フロンティア観光株式会社

Menu

お客様からのありがとうのその一言でやりがいを感じる仕事

金澤 昭子スパホテルアルピナ飛騨高山 フロントスタッフ(2020年入社)

色々な言語が飛び交うこの高山で働きたい

私の出身は青森県ですが、大学は岐阜県の短大を卒業しました。大学では主に英語・中国語・韓国語と語学を中心に学んでいました。飛騨高山は国際的な観光地であるため海外のお客様と接客を通して生きた会話ができ、そして大学で学んだ語学を生かすことができるのではないかと考えました。また、初めて高山に来た際は、実際街中に外国の観光客の方が本当に多く色々な言語が飛び交いにぎわっており、是非、飛騨高山そしてアルピナで働きたいと考えこのホテルに決めました。

心のこもった丁寧な対応を

入社して実際に働いてみるとやはり接客では色々なお客様がいらっしゃいます。マニュアル通りにいかず臨機応変に対応しなくてはいけない場面がでてきます。 例えばこのお店はどこにあるの?とお客様から聞かれたことがあり、入社したばかりの時はまだどんなお店がどこにあるのかや、人気のお店などを把握しきれておらず調べるのに時間がかかってしまいましたが、その分丁寧に案内をした事でお客様から色々調べてくれてありがとうという言葉をもらい嬉しかった記憶があります。 「早くしないと」と中身の薄い対応をするよりは、まずお客様がどういう風に考えていてどういった答えを望んでいるかをくみ取って丁寧に対応するのが大切という事がこの経験を通して学びました。また、街中にはどんなお店があるか休日に出かけたり調べて自分用のノートを作ったりしお客様にスムーズに案内ができるように日々勉強しています。 もちろんビジネスホテルですのでビジネスマンのお客様が多くスピーディーな対応も必要です。いつも先輩方の対応をみてどうしたら効率よく素早くチェックインできるか勉強させて頂いています。

アットホームな職場

覚えることが多く最初は大変ですが、先輩方が優しくわからない所を丁寧に教えてくださいます! また、アットホームな雰囲気で社内も和やかでわからないことも聞きやすいです! 接客という仕事は大変ですがお客様からのありがとうという一言で嬉しくなり、そこにやりがいを感じます! 是非、アルピナで一緒に働いてみませんか? ご応募お待ちしております!

  • 代表メッセージ
  • フロンティア観光で安心して働ける10の理由 〜福利厚生や研修制度について〜
  • 旅館清龍、アルピナホテルで働く人々
  • 写真ギャラリー
  • 清龍・アルピナで働く皆さんに聞きました!あなたにとってフロンティア観光はどんなところ?
  • 動画で分かるフロンティア観光動画で分かるフロンティア観光

Call for Entries