フロンティア観光株式会社

Menu

大切なのは自分の家族や恋人を思いやるような心

長野 裕美スパホテル アルピナ 飛騨高山 チーフ フロントスタッフ(2008年入社)

数々の試行錯誤を経て確立したアルピナスタイル

私はアルピナがオープンした2008年にオープニングスタッフとして入社しました。入社した当初は大学卒、高校卒のような若い方はいなくて、ほぼ全員が中途で入社をした面々でした。私自身これまで様々な接客業を経験してきましたが、ホテルで働くということは全く初めてであり、仕事内容を具体的にどのようなことを行うのか知らず、その上オープニングスタッフということもあり、とにかく毎日が不安でいっぱいでした。

オープン直後はホテルとしてのマニュアルシステムがしっかりと確立しておらず、毎回様々なパターンでお客様への対応をしなければいけませんでした。こうした数々の試行錯誤を経て、アルピナとしての業務内容をマニュアル化することができました。

ホテルでしか身につけられないスキルとは

アルピナがオープンして10年近い月日が経ち、お客様だけでなく、アルピナで働く沢山のスタッフとお逢いしてきました。毎日様々な出来事に感謝と喜びを感じています。特に新卒の若いスタッフがたくさん増えたことは大変喜ばしく思っています。

私自身、新人さんが増えたことで、フロントスタッフのチーフとして指導やアドバイスを行う立場となりました。基本的に新人さんには担当のトレーナーが付きますので、未経験の方でも安心して業務を覚えていくことができます。その過程でより良く改善できる点があれば、私の方からもトレーナーと一緒になって指導することもあります。

接客業は様々な業種があると思いますが、「接客用語」「カスタマーサービスの内容」「カスタマーファーストの精神」はホテルで働くからこそ身につくスキルではないでしょうか。そして「カスタマーファースト継続の難しさ」は永遠の課題です。

大切なのは“人を思いやる心”

ホテルでのお仕事、自分にもできるかなぁと少しでも不安を持っている方、沢山いらっしゃると思います。でも心配は何もいりません。人を思いやる心だけ持っていれば大丈夫です。自分の家族や恋人を思いやるような気持ちでお客様に接すれば、必ずその思いは次につながります。

現在スタッフのシフトの勤務時間帯は8種類ありますが、完全に網羅できておらずまだまだ人手が足りません。全ての時間帯のシフトを埋めれるくらいスタッフがもっと増えたら、更にさまざまなニーズに対応できると考えています。皆さんのご応募をお待ちしております。

Staff Interview

  • 代表メッセージ
  • フロンティア観光で安心して働ける10の理由 〜福利厚生や研修制度について〜
  • 旅館清龍、アルピナホテルで働く人々
  • 写真ギャラリー
  • 清龍・アルピナで働く皆さんに聞きました!あなたにとってフロンティア観光はどんなところ?
  • 動画で分かるフロンティア観光動画で分かるフロンティア観光

Call for Entries

  • 募集要項・応募フォーム
  • マイナビ
  • インターンシップ生募集中!